合同会社ひめぽーと は、愛媛の店舗、生産者様のホームページ作成・制作・管理、ネットショップ作成・制作・管理、パソコン関連サポートなど、バックアップ致します。

UbuntuでDVDや様々なフォーマットのマルチメディアファイルを再生できるようにする。




掲載日:
UbuntuでDVDや様々なフォーマットのマルチメディアファイルを再生できるようにする。

Ubuntu 16.04でレンタルDVDを再生できるようにする

ターミナルコンソールを開いて

$sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras vlc

ubuntu-restricted-extras:ライセンスの制限のあるソフトを含むコーデックやフォントファイルなどを含むパッケージ

vlc:これは有名なマルチメディア プレイヤー(配信機能や様々な機能をもっています。)

これだけでは、CSSなどプロテクトの施された市販のDVDは再生できませんので、

$ sudo apt-get install libdvd-pkg
$ sudo dpkg-reconfigure libdvd-pkg

これで、市販のDVDが再生可能となりました。

録画ファイルなどを異なるフォーマットに変換もできるようにする。

コーデックはすでにインストールしたので、変換アプリとして

$ sudo apt-get install handbrake
$ sudo apt-get install ffmpeg

DVD書き込みアプリ

$ sudo apt-get install brasero

以上で、

再生は、vlc

変換は、handbrake

DVD書きは、brasero

と一通り、マルチメディア鑑賞には困らない環境ができました。

その他に動画編集などもありますが、

Windowsでフリーで知られるソフトなどは元々Linuxプラットホームだったりで、

使えるアプリは沢山あります。

自分に合ったアプリを探すのもlinuxの醍醐味かもしれません。

# 自分に必要性が今はないので紹介するのが面倒だったりする….(^-^;

 

 

 

おまけ、

ここまで構築した環境で、DVDのバックアップもできるようになります。

ここから先は、使い方を誤ると著作権問題などグレーとなりますので、ここでは記載しません。

 

 

 

 

ん~、

世の中の一部の互換性の問題や日本語化を除いて、

Ubuntu(LINUX)良いじゃん!!

とドンドン思えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA