合同会社ひめぽーと は、愛媛の店舗、生産者様のホームページ作成・制作・管理、ネットショップ作成・制作・管理、パソコン関連サポートなど、バックアップ致します。

Linux移行計画検討中 ~マイクロソフトさんには内緒....~




掲載日: / 更新日:
Linux移行計画検討中 ~マイクロソフトさんには内緒....~

Wondows10のメジャーUpdateには不満、Linux移行計画検討中 

最近のWondows10のメジャーUpdateには不満だらけ

というか、

Microsoftのユーザの立場を配慮しないのではないかと思わせるところが多々あるように感じている。

進化といえば聞こえはよいが、今の環境に影響を与える変更はどうかと感じている。

毎回、設定が初期化される(すべてではないが)その変更の中身も囲い込み(マイクロソフト関連のソフトを使わせようとする)を感じる。おまけにいつの間にか動かない(エラーを吐く)ソフトも増えている。

確かに、今や公共的位置付けになったWindows OSとはいえ、マイクロソフトの商品に過ぎず、規約に反しない範囲での広報活動とも言えます。

しかし、使う側からする「いい加減にしろ!!」と言いたくなる。

 

 

そんな最近の思い

 

そして、

Windows OSでないと困ることが、徐々に減ってきている。

どうせ、過去に購入したソフトが動かなくなってきているのであれば、それらを諦めれば

(殆どがLinux環境で無償で利用できる代替アプリが存在する)、

どうしても都合が悪いのは、

いまだにInternetExplorerでないとダメな銀行のネットバンキングぐらいで、

これもマイクロソフトがInternetExplorerを切り捨てようとする動きあるので、近い将来改善されるでしょう。

 

そうなると、もうWindows OSでないとダメな理由がほぼなくなってしまう。

若干、Officeソフトの操作性と互換性が問題になる場合があるが、これもMicrosoft Office同士での問題と大差ないと感じている。

(最近、仕事で英語環境で作成したOfficeデータを頂くことがあるのですが、フォント環境の違いもあり、体裁が崩れてしまい、libreOfficeで開いた時とほとんど変わらない状況になってしまう....(^-^;….)

 

一方でLinuxといえば、

 

暫く、離れていたLinuxですが、私が離れていた間の進化には驚きを感じます。

パソコンが苦手な方であれば、ちゃんとセットアップされたLinuxデスクトップ環境のほうが使いやすいguiかもしれません。

セットアップも簡単で、ブラウザ、office、Mail、ファイラー、マルチメディア環境などOSをセットアップするだけで使えてしまいます。

躍進が止まらないAmazonさんのプライムビデオなんかも問題なく視聴できます。

さらに3D Gameや3D CADなど一部を除いて、Windows10だと重いと感じるような古いパソコンでも快適に動作してくれます。

パソコンで、LibreOffice、Gimp、Inkscapeなどの移植組オープンソフトを使っている方は、その軽さにきっと驚くと思います。

 

 

現在は、古いHP製パソコン(元々はXP環境だったらしいジャンクを入手、CPUとメモリを手持ちで若干強化しています。)をお正月に子供と遊ぶためのゲームパソコンとしてLinux環境を構築中。

 

 

最後に

いまだにXPやVista、とくにVista環境のかたは、Windows10への移行をされる前に今のパソコンにLinuxを入れてみましょう。

この際、余分な出費をしないで自由な世界をまずは試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA