合同会社ひめぽーと は、愛媛の店舗、生産者様のホームページ作成・制作・管理、ネットショップ作成・制作・管理、パソコン関連サポートなど、バックアップ致します。

ASPカートを選ぶ

各種ASPカートの比較をされているサイトはたくさんありますので、そちらを見て頂ければと思います。ただし、注意が必要なのは、目立つ比較サイトはほぼ収益目的の為、記載内容はご自身で十分に吟味して、複数のサイトの情報を見てみるのが良いでしょう。

ちなみに弊社は、カラーミーショップとMakeshopの取次代理店で作成もしており、ご要望があれば、ショップサーブの取次・作成も対応可能といった立ち位置となります。よってここでは、実際に中身を理解している3社、カラーミーショップ、Makeshop、ショップサーブの比較となります。

カラーミーショップ、Makeshop、ショップサーブの比較

この3社比較で悩ましいのは、

  • 「Makeshop vs ショップサーブ」
  • 「カラーミーショップ vs Makeshop」

Makeshopとショップサーブは、費用的、機能的にほぼおなじです。

  • データ容量   Makeshop > ショップサーブ
  • カート基本機能 Makeshop < ショップサーブ
  • 拡張性(有料) Makeshop > ショップサーブ
  • 決済機能    Makeshop < ショップサーブ

ざっくりこんな感じで、目的に合わせて機能と費用のバランスを考えて決めていく感じになると思います。

どちらも売れるショップを作るのに十分な無料テンプレートを豊富にそろえていますので、他社との比較で、凝った見栄え、ASPカートを感じさせたくないなどこだわりがなければ、高い作成費をかけなくても売れるショップが作成できます。ちょっとしたパーツ(ボタン、バナー類)を差し替えるだけで見栄えも随分と変わります。

カラーミーショップとMakeshopは、長い目でみると運用費とサーバー性能の違い

費用面では、一見Makeshopの方が費用面で高額ですが、売れるショップの作成となるとカラーミーショップだと無料テンプレートはそのままでは使えない(ショップ以外の要素でよほど集客力がないと売れるショップになるのは大変厳しい)ので、無料テンプレートのカスタマイズ、有料テンプレートの購入などの費用が発生します。また、決済費用も売り上げが大きくなるほどMakeshopが有利になります(カラメルを使用することで差分はなくなりますが、転換率が上がるとされる新カートではカラメルが使用できない模様)。また、いよいよ必須となってきたSSLにmakeshopは標準サポート予定(2016対応予定でしたが遅れている模様。)、カラーミーでは有料オプション(独自ドメイン)となっています。結果、費用的にはカラーミーショップが若干安い程度でトータルではそれほど差はありません(カラーミーショップの格安プランは、顧客囲い込みの機能が不足しており、レギュラープラン以上が必要)が、それでも月額で3,000円程度安くなることと3か月単位の支払いで運用できる点で、運用費を抑えたい事業者様にはカラーミーショップはたいへん魅力的となっています。(実は、Makeshopも3年契約で長期割引を利用するとほぼ同じ料金となります。)

しかし、Makeshopに比べてカラーミーショップは、支払いが若干軽い分、サーバーは重めです。トラフィックが高くない状況では、ショップそのものは、差し込む画像サイズや余分なスクリプト(スライドを複数掲載など)の盛り込みなどを注意すれば、体感的なスピードは変わりませんが、管理画面は、明らかにカラーミーショップが重く感じることが多々あります。

あと、多店舗運用される方は、カラーミーショップをサポートする多店舗運用ツールが少ないので注意が必要です。すでに多店舗運用ツールを利用しているならサポートされているか必ず事前確認しましょう。(メジャーなツールでは、Makeshopは確実にサポートされている。)

どれが売れるASPカート?

この答えは、作りこみと集客・顧客抱え込み次第で、ASPカート自体で差分はほぼないでしょう(どこを使っても同じ)。ただし、標準的プランでは、本当にトラフィックの高いショップになると差分が出てきますので、その点では、Makeshopは性能保証を売りとしていますので、安心できるでしょう。(カラーミーショップも費用さえ捻出してプレミアムプランとかにすることで対応できますが、.....)

  • 必要な情報の盛り込み(商品、SEO対策、顧客の不安・疑問など)
  • 計画的な集客
  • 確実な顧客抱え込み
  • 商品販売戦略

ASPカートによらず、これらがちゃんとできていることが大事でしょう。カラーミーショップはSEOが弱いなんて言う方がいまだにいるようですが、まったく問題はありません。(微妙なところで気になる部分も出てきますが、簡単なテンプレートの修正で対応もできます。)

結局、おすすめASPカートは

商品数が限られる。出費を抑えてスタートしたい。なら

愛媛の事業者様限定ですが、弊社はショップの作成から運用サポートまで対応しております。無料テンプレートをベースにプチ(^-^;)カスタマイズしたオリジナルなショップを格安で作成いたします。お気軽にご相談ください。

 

商品数が増えていく(100品~)。費用はある程度許容。なら

こちらも、愛媛の事業者様限定ですが、弊社はショップの作成から運用サポートまで対応しております。標準テンプレートでの格安作成のほか、標準テンプレートをベースにプチカスタマイズしたオリジナルなショップも格安で作成いたします。お気軽にご相談ください。

最後に

BASEがhtml編集を無料化(2017年8月)、決済サービスなど充実したことで、今後ASPカート選択肢の1つに加えたい。この機能強化につては別途、実際にオペレーションして報告したい。