合同会社ひめぽーと は、愛媛の店舗、生産者様のホームページ作成・制作・管理、ネットショップ作成・制作・管理、パソコン関連サポートなど、バックアップ致します。

Amazon マケプレプライム 参加資格について




掲載日: / 更新日:
Amazon マケプレプライム 参加資格について
Amazon primeについて

対応させて頂いているお客様にAmazonから

マケプレプライム 参加資格

があるので、利用されませんかと打診があり、要件を調べてみた。

翌日配達可能な地域として、北海道、沖縄、離島は除くことができますが、東北地方が含まれています。

この結果、中国、四国より西の地域から発送のクール便の商品はプライムが使用できないことになります。

特に冷凍クール便の取扱は、ヤマト運輸と佐川急便のみとなりますが、どちらもクール便では宅急便タイムサービスが利用できないので、例えば、広島から青森に翌日着で発送は不可となります。(チャーター便を除き、お金を出したから届けられるという話ではありません。)

Amazon seller centralが「新しい配送設定」に移行することで、配送不可地域が設定できるようになったので、てっきりプライムも東北など任意の地域を除外することが可能になったかと単純に思ってましたが、

 

マケプレプライム 利用規約

配送サービス配送対象の住所
お急ぎ便の配送料無料
  • (本州、四国、九州:翌営業日のお届け。北海道、沖縄、離島:翌々営業日までのお届け)
通常配送の配送料無料
  • 日本のすべての住所(沖縄、離島を含む)
対象外
  • 海外の配送先

また、出品者は、マケプレプライム対象商品の通常配送について、すべての購入者に対して配送料無料を提供する必要があります。

プライム会員以外の購入者は、お急ぎ便については出品者が設定した配送料を支払います。

失礼ながら、これは現実の日本の配送事情を理解してないのか、「関東に配送センターを持ってない地方企業は参加資格なし」と言っているように感じてしまいます。

地域活性に最大限に努力している地方の企業にも、参加可能なようにお急ぎ便の配送対象地域を限定できるようにして頂きたいと願います。

しつこく、重ねて

実際、Amazon発送でも翌日着しない場合、もしくはプライムなのにお急ぎ便指定できないことが、多々ある実情で、マケプレプライム対象出店者のみ不可能な足かせはぜひ再考すべきと思います。

さらに重ねて、

東北地方の方には申し訳ないですが、クール便(冷凍)ではお急ぎ便翌営業日お届け地域から外せるようにお願いしたい。

 

最後に

Amazon Primeは、出品者にとっても非常に魅力的と感じているからこそ残念に思っています。

Amazonの日本国内でのさらなる発展のためにも再考すべきと思います。

 

Amazon マケプレプライム 参加資格についてに1件のコメントがあります

  1. 利用規約は利用規約として、プライム対象地域を選ぶことで、東北をプライムサポート対象外に設定できるようです。
    ただし、翌々日配達地域に東北を加えることは出来ないので、この部分は利用規約通りとなっています。
    あと、
    プライムお急ぎ便には、配送スケジュール設定は反映されないので、現状は、休暇等でお急ぎ便対応ができない場合は、出品ステータスを休止状態にするか、個々の商品をプライム配送以外に設定するようにする必要があります。この辺りは改善してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA